そのうち なんとか なるだろう



<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


クランク交換

件の通勤自転車、一ヶ月前から固定ギヤで乗っている。
以前は固定でなんか通勤できないと思っていたが、慣れてしまえば何とかなるもの。
コーナリング、すり抜け等、慎重なコントロールが必要で、かえって安全運転になった。

とはいえ、交差点ではたまに後輪をロックして飛びそうになる・・・

固定ギヤはペダリングがきれいになるとか、パワーがつくとか言われているが本当なのかな?ゼロ発進ではパワーを必要とするが、回ってしまえば惰性でクランクが回る分、楽に感じる。果たして練習になっているんだろうか?

まぁ、それはさておき、固定にしてから股関節と膝が痛くなってきた。はじめは慣れの問題だと思ったが、Qファクター(左右のクランクのペダル取り付け部の外面間距離)の問題だということがわかったので、クランクを交換することに。

d0086884_2325344.jpg

オリジナルパーツ FSA VELO


↑PCD130mmのダブルギヤ用クランクのインナー側に46Tのギヤがついていて、チェーンラインを出すためにBBは軸長113mmなんてものを使っている。ちなみに、このクランクは部品共有化でコストダウンをしているのだろう、ペダル軸を取り付けるためのタップ位置を変更することでクランク長を調整している。ウマいというかセコイというか・・・

さて、交換するクランクは何にしよう?ロードのように選択肢が多くない。しかも、シマノでいえばultegraとか105といった廉価グレードがない。さらには、昨今のピストブームで色物は品薄、早期に入手できるものとなると限られてしまう。

調査してわかったことだが、この業界は体質が古いのか?いまだに四角テーパが主流。四角テーパはどこまで締めこんで良いのか今一つ感覚がつかめない。一方、オクタリンクは素人でも安心して取り付けができる。

ということで、シマノのDURA-ACE クランク(FC-7710)とボトムブラケット(BB-7710)、それとチェーンリング(48T薄歯)を通販で購入、DIYで取り付け。通勤自転車なのに完全にオーバースペック。

完成車価格は比較的安かったのに、結構な出費になってしまった(T_T)
完成車で購入するとこういう無駄があるから嫌だ。

交換前のQファクターは約165mm(素人採寸のため多少の誤差はご容赦ください)、交換後は約135mmになった。なんと30mm(桁間違ってませんよ、念のため)も狭くなった。走ってみると非常に具合がよろしい。股関節や膝の痛みも徐々に和らいできた。

FCR SSで股関節や膝の痛みを感じたら、クランク交換をお勧めします。高いけど。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2008-05-09 00:11 | 自転車

三匹の仔豚

ラーメン屋の話ではない。

二年前に家を建てた。といっても、自分で建てたわけではなく、当然ながら信頼できる工務店にお願いした。

懐古趣味というわけではないが、木造の在来工法を選択した。構造材は無垢材を使用し、壁は調湿・消臭作用があるとされている漆喰、有害物質の使用は極力避けてもらった。

さらには、太陽熱を利用した空気循環システムを採用することで、冷暖房を極力使用しないで健康的な生活を目指した家造りをした。この空気循環システム、乾燥した空気が床下を循環するため、シロアリやゴキブリなどが生息できないというフレコミで、床下は防蟻処理の必要がないと言われた。

本当にそうだろうか?害虫がそんなヤワなのか?人が快適に生活できるなら害虫だって…と疑問に感じていた。

当時、我々は集団催眠のようなものにかかっていたかもしれない。工務店の宣伝文句を鵜呑みにしていた。

たしかに空気循環システムは空気を循環させる効果はあるけれども、今時の高気密高断熱住宅であれば、このシステムがなくても同じような室温が得られるのではないか?

漆喰壁などについても、調湿・消臭作用があるような気もするが、数値的な裏付けがない。近頃話題のダイエット商品と同じように「使用者の感想で個人差があります」の類ではないだろうか。

一ヶ月程前に、工務店の会長がみえて家の点検してくれた。驚くことに、シロアリの侵入を防ぐため、家の周りに防蟻剤を撒くように言われ唖然とした。化学薬品を使いたくないから、この工務店にしたのに…がっかりした。家を長持ちさせるには仕方がないことなのかもしれないが、我が家には戌が二頭いる。彼らは我々以上に敏感だ。万が一のことがあったらと思うと、薬剤など使いたくない。

さらには、数日前に家の中で蟻(黒)を発見。元をたどると、二階和室の押入壁と床の隙間からワサワサと出てくる。押入壁を見上げると雨漏り後が。

わずか二年である。先月、風雨が強い日があった。それが原因なのだろか?昨日、工務店の会長がみえて家人が対応したが、素っ気ない対応だったそうだ。「雨漏りぐらいで大騒ぎするな」ということかもしれない。彼らにとっては何百棟のうちの一軒だが、我々にとっては一大事だ。まぁ、それでも工務店の対応が早いのは評価できる点ではある。

子供の頃、「三匹の仔豚」読んで、大人になって家を建てるときには、レンガの家を建てると決意したんだが、月日が流れそんなことはすっかり忘れていた。童話は我々にいろいろなメッセージを伝えてくれる。子供向けのお話と侮ってはいけないと感じた。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2008-05-08 17:17 | そのほか

嗚呼

4月は一度も記事を投稿しなかった。

自転車ネタはいろいろあるんだけど、元々が飽きっぽくて無精だからこの有様。

練習はソコソコやっていて、一応目標としていた4月末の大会(平地のタイムトライアル)はクラス別で優勝できた。が、しかし、過去の優勝タイムおよび平均時速を見たら一気に凹んだ。上には上がいる、遙か彼方に。

平地のタイムトライアルは初めてだったけど、走ってみていろいろと課題が見つかった。一つには重いギヤで回せない。明らかに筋力不足。

次回は平均時速1km/hアップできるようなトレーニングをしようと思う。

大会後数日は調子が良く、しかも気力もあって、今年初めて(?)物見山まで練習に行った。そのツケが連休後半にやってきて、ここ数日、喉の調子が非常に悪い。気管支炎ってやつかも。急激に追い込んだのが原因だろう。暫くは無理せずに練習しようと思う。

栂池まで一ヶ月。こんな調子じゃ、今年はついに負けるかも。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2008-05-07 16:34 | 自転車


喰う寝る遊ぶ(主に自転車)の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31