そのうち なんとか なるだろう



<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


実験結果

ハンドル高を下げたのは正解だった。
昨日の帰路は思うような走りができた。

乗車時の腰の角度で出力が違うことを確認できた。10数年ロードに乗っているけど、今まで乗車姿勢など、さほど気にしていなかったが、人間の少ない出力を無駄なく推進力できるように最適なポジションを探していきたいと思った。

また、昨日は高剛性炭フレームで走ってみて、ペダリングが乱れていることに気が付いた。いつもの鐵フレームならば、力任せにペダリングしてもフレーム自体のしなりで余分な力を吸収してくれるが、高剛性炭フレームではそれが通用せず、脚へのストレスとなることがわかった。

このフレームには、一頃流行った「ドンチュルル」(上死点で思い切り踏み込んで後は力を抜く。当然引き脚は使わない)が最適ではないかと思っている。週末はドンチュルルを意識して練習しようと思う。

有益な結果を得られたのは、本日は鐵フレームで出勤。
荒川を越える幸魂大橋、通勤時間帯は高校生が邪魔なので、車道の隅を走っている。今朝は速度取締りをやっていた。当然、捕まるような速度を出せるわけないが、捕獲所の横を通過しようとしたら「とまれ」という旗を持った方が近づいてきた。車道を走っていたから怒られるのか・・・と思ったら、違反車を捕獲するために歩道側に寄ってきただけだった。

悪いことしてないけど、あの制服とか車両を見るとドキドキするんだよなぁ。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-21 12:58 | 自転車

適性

昨年、鐵と炭のコルナゴを売却しLOOk585Ultraを購入した。脚力にはある程度自信があったし、自分の脚力を知るためにノーマルではなくUltraを選択した。これでタイムアップを狙うと期待に胸を膨らませ、あれやこれやと妄想していたのだが。

栂池ヒルクライムで自己ワーストタイムを叩き出す。この時は練習不足が原因だろうと思っていた。

先週末、来月のレースに向けて約三ヶ月ぶりに乗ってみたが、やっぱり思うように進まないうえに練習後の疲労がひどかった。

週明けの通勤で、普段通勤で使っている鐵デローザに乗ると、目方は重いがまるで自分の手足のように操れる。しかも、経年変化が原因なのか?アウタートップでもがくとウイップしてチェーンとFDが接触するようになっているにも関わらず、よく進んでくれる。

むむむ、このぐらいの剛性が今の自分には適当なのかもしれないと思えてきた。

いやいや負けてはいかん。ということで、いつもの通勤経路で比較するために、今日は通勤にLOOKに乗っていつもの通勤ルートで比較実験。

ありゃ、ハンドルが高い。ヒルクライム用だからお店で組んだままの状態で乗っていたが、これでは腰に力が入らない。コーナーも重心が高くて曲がりづらい。コレが原因なのか?

一応、客観的なデータからも判断するように、何年かぶりに通勤で心拍計を使った。
走行距離:約22km、走行時間:45分(オートモード)、平均ケイデンス:86rpm
平均心拍:145bpm、消費カロリ:460Kcal

数値的は悪くはないが、ポジショニングが適性ならば、もっと楽に速く走れるような予感はした。

昼休みにハンドル高さを調整。スペーサを移動して、ハンドルの高さを20mm下げた。
d0086884_14534627.jpg

変更前

d0086884_1454959.jpg

変更後


さて、帰路で結果はでるのか?
出なかったら?早くも競売行きかなぁ・・・
[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-20 12:45 | 自転車

新車

春からせっせと自転車を整理しつつ新車を狙っていた。

TIME VXR、LOOK 585と軽量フレームを乗り継いできたので、次は平地しかもTT用を狙っていた。いつもお世話になっている自転車店で気になっていたのがコレ。

d0086884_12364555.jpg


色がちょっとなぁ~と思ったが、8月末、9月中旬にメーカの次期モデル展示会があるから、それ以降は今年度モデルは値引きできる・・・という秘密情報を店長が教えてくれた。それまでに売れてしまったら縁がなかったと諦めることにして、その日を待つことにした。

そして展示会翌日の昨日、職場の帰りにお店に立ち寄り、誰からも予約が入っていないことを確認、購入決定。購入価格はメーカにバレるとお店が困り、家人にバレるとワタシが困るので公表できまへん。

パーツ類は基本的に2005年までの決戦車からの流用。新調するハンドル類はお店の在庫を格安で提供していただいた。感謝感謝です。

ひょんなことから、自転車雑誌で巨匠とか権威とか云われ持て囃されているフレームビルダーの話になった。巨匠にフレームを作ってもらった知人が、部品の組みつけをこの自転車店に依頼したところ、店長からダメ出しが2回入って返送修正を繰り返したそうだ。理論は素晴らしいが腕は酷く当たりハズレがあるとのこと。

お遊びの自転車倶楽部の実質的な長が、この巨匠の作ったフレームに乗っていて、絶大なる信頼をおいている。毎度のように購入を薦められたが、なんかピンとくるものがなく購入する気になれなかった。

こと自転車に関しては、雑誌に踊らされることなく、また人の意見に流されることなく、自分の感覚を大事にしようと思った。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-14 12:31 | 自転車

損得勘定

昨夕、東京電力の雨量・雷観察情報をチェック、帰宅するまで雨は降らないと読み、自転車で帰宅したのだが・・・和光あたりで見事に降られるOrz

先日通勤自転車を売却したので、仕方なしに一昔前のカンパレコードのついたDE ROSAに乗っている。通勤、しかも雨天に乗るには勿体ない自転車である。しかも、ブレーキの効きがイマイチで、雨は怖い。こんなときに、今春売却してしまった泥よけ、Vブレーキ装備のクロスバイクがあれば。

荒川を渡る頃には殆ど降っていなかったので、コジマ(電気屋じゃないほう)に寄る。今月末使用期限となる商品券で、馬アキレス(無添加無着色)を買った。生体販売には反対だが、店内を一回り。

白柴(♀)が13万円で売られていた。携帯電話の宣伝で「お父さん」役として起用されているから、明らかに便乗商売。流行に乗って繁殖させて・・・不幸な犬が増えないことを願います。ちなみに、「お父さん」は白柴じゃなく、北海道犬のようです。

続いて家人の指令で、豆乳の引取りに豆腐屋さんへ。最近毎日のように豆腐を買いに行くので売ってもらえないこともある。飽きないで食べ続けて欲しいという店主の思いやりらしい。

肘の絆創膏を見られ、「転んだんですか?」と訊かれ、暫し自転車事故話。その昔、店主が車とぶつかった時、店主は無傷、車は傷ついたので、支払い義務がないのに関わらず車の修理代を払ったそうだ。その後、事故があってもかすり傷一つないそうだ。あのとき損得勘定が働いて修理代を払わなかったら、その後大怪我をしていただろうと言っていた。あの時の修理代はお守りになっているようだ。

思い起こせば・・・

一昨年自転車同士の事故で鎖骨骨折した。損得勘定が働いて治療費だけにしとけば良いものを自転車の修理代やら自転車競技の参加費までも請求した。その数ヶ月後、職場の忘年会で顎を骨折した。

15年ぐらい前の単車の事故でも、アレコレ請求して事故成金になり新しい単車を購入したものの、一年後に廃車となり全てが無になった。

結局、目先の利益を追求するばかり、必要以上に欲をかくと後々大きな代償払わなければならないんだなぁと思った。最終的には、ロクな死に方をしないんだろう。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-12 08:59 | そのほか

週末練習其の二

土日連続で練習するなんて、何ヶ月ぶりだろう。
今日も5時半起床で物見山。昨日、負荷をかけたので、今日は流そうと思っていたが、チーム練のインターバル区間では本能的に追い込んだ走りをしてしまう。性格的に長距離をゆっくり走ることには向いてないようだ。

物見山の勾配のきつい上りを利用して、ギヤをかけてシッティングでペダリングの練習。お尻が前後にスライドしてうまくトルクをかけられない。スキルがかなり落ちているようだ。一から出直しだな・・・今日も約90km、3時間ちょっと。

荒川はいつもの荒川に戻っていた。
d0086884_13533233.jpg


午後からは職場の親睦会で大相撲秋場所初日を観戦。

大相撲を生で観るのは初めて。20名程の団体で入ったが、複数の枡席を固めて確保するのは難しいらしく、国技館に入ったら4人1組で方々に案内された。自分は正面で、テレビで観るのと同じアングル。

テレビよりも立体的に見えるから、力士の大きさがよくわかる。立ち会いのぶつかる音など迫力があって面白かったなぁ。モンゴル人力士の多さには驚いた。頑張れ日本人!

枡席は一応4人座れることになっているが、3人ぐらいが良いところ。一桝約四万円だから4人で観ても約一万円/一人だから高い観戦料だな。スター力士がいないこともあるけど、こんな殿様興行じゃ衰退の一途を辿るんじゃないかね?まぁ、アタシらみたいな貧乏人相手に商売してない!と言われればそれまでだけど。

いずれにしろ、こんな機会でもなければ、観戦なんてできないな。

初日黒星スタートの新横綱白鵬土俵入り。
d0086884_1423697.jpg

[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-09 20:45 | 自転車

週末練習其の一

富士耐久&ヒルクラまで一ヶ月を切った。

今週末は雨の心配がないので、怪我を理由にゴロゴロしているわけにもいかず、5時半起床で物見山へ行く。約90kmを3時間ちょっと。休憩は物見山のトイレ休憩のみ。

速度計・心拍計を装着しなかったから数値的なデータはないが、そこそこの負荷で良い刺激が入った。一人練だから追い込むにも限界はあるが。

台風の影響で荒川がすごいことになっていた。グラウンドやゴルフ場の一部が冠水していた。
d0086884_13315064.jpg


川の増水を見ると、亡き父を思い出す。台風の影響で増水した荒川とか火事を見に行くのが好きだった。という自分も子供の頃は父と一緒に野次馬してた(^^;

今考えると悪趣味だなぁと思う。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-08 19:25 | 自転車

車通勤

昨日は怪我を回復させるべく休暇。
擦過傷は治るわけないけど、打ち身はだいぶ良くなった。

今日は台風の影響で電車が運行停止になるかもしれないし、汗や雨で傷口にダメージを与えないように車通勤。比較的道が空いていたので1時間かからず職場に到着。明日はもっとすごいことになるようだ・・・休みたい(^^;

車通勤は運動不足になるので、昼休みに25分ステッパー。昨日休養したので。高い負荷をかけることができ、脚に良い刺激が入りました。

帰ったらバランスボールでもやろうかと思ったが、治りかけている傷口が開くと治りが遅くなりそうなので、今週はおとなしくしていようと思う。
[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-06 12:56 | そのほか

転倒

最近は朝晩涼しくなって、通勤が楽になったなぁと思ったら・・・

朝、家を出てから500m程行った交差点の手前。交差点の状況を判断しながら、柴犬のモカちゃんが散歩姿を横目で見たりして多少注意が散漫になっていた。信号待ちするために歩道へ入ろうとしたら、入射角が浅すぎて斜めの段差で滑って転んだ(^^;;

通勤通学時間帯なので、何もなかったように立ち上がりその場を立ち去った。誰からも「大丈夫ですか?」と言われなかった。私の気持ちを察して素通りしてくれたんですかね?

肘の当たりがヒリヒリするから、走りながら確認すると見事な擦過傷(^^;右足の側面も打撲と思われる痛みが・・・引き返して有給休暇取ろうかと思ったけど、骨には異常無さそうなので、痛みを我慢して出勤した。

着替えの時に怪我の状況を確認したら、右腰の当たりも直径5cmぐらい剥けてた(^^;

幼少の頃は、このぐらいの傷は赤チンでもつけて放っておけば、殆ど元通りに治ったものだけど、大人になると治りは遅いし、跡が残るんだよな・・・

身代わりになってくれたグローブです。素手だったら・・・ゾゾゾゾ。自転車に乗るときはグローブとヘルメットは着用しませう!

d0086884_1053479.jpg

[PR]
by onigawara_gonzo | 2007-09-04 08:56 | 自転車


喰う寝る遊ぶ(主に自転車)の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31